ダイエット 食事 量 目安

ダイエット中の食事量の目安はどのくらい?

ダイエットを始めると必ず、食事量について考えるときがきます。

 

特に知識があまりないときほど、栄養バランスなどを考えずに、食事を抜きすぎたり、逆に食べ過ぎていたりと、食事量をどのくらいにすれば良いのか?目安がつきにくい場合が多くありまます。

 

ここでは、こうした食事量の目安をどのようにしていくか?を説明していきます。

 

カロリー計算と食事量

食事量の目安を決める場合、一番適当なのは自分の摂取カロリーを把握したうえで食事内容を決めることです。

 

これは、大まかでもかまいませんが、そもそも体型や減量したい分などはひとそれぞれ。

 

そのため、まずは、自分の必要な摂取カロリーと消費していきたい消費カロリ−をしっておく必要があります。

 

そのうえで、一日あたりの摂取カロリーが分かっていれば、一日あたりの食事量が自然と決まってくるのです。

 

食事制限のしすぎには注意

自分の必要なカロリーなどの計算ができるようになると、ある程度の食事制限ができるようになっていきます。

 

そこで、注意しておかなければいけないポイントがあります。

 

それは、過剰な食事制限になってしまって、そのはずみから暴飲暴食になってしまわないことです。

 

例えば、食事制限を始めた状態であれば、精神的にも我慢できるのですが、ある程度続いていくと、ストレスになり気の緩みからご褒美として甘いものを食べてしまったり、1回だけならと、暴飲暴食をしてしまうということがあります。

 

そうなると、癖になってしまって、リバウンドをしてしまうなど、ダイエットをしなくなるようになってしまうので、注意が必要です。

 

たまに休んで食べたいものを食べる

食事制限に関して、常にダイエットや食事量のことを考えていると、いずれストレスが爆発してしまいます。

 

そうならないように、食事制限にもお休みの日を入れると良いでしょう。

 

たとえば、週に1日は好きなものを好きなだけ食べる日を作るのです。

 

毎日ダイエットのことを考えてストレスをためるよりも、あの日になったら、好きなものが食べられるとしておけば、ダイエットの原動力や持続力になりますし、ストレスにもさらされなくなるので、楽しく過ごすことができるようになります。

 

こうした食事に関しては、たまにさぼるくらいがちょうど良いのです。